Scratch 2.0 中級:フリーフォール

自由落下をスクラッチでシミュレーションする方法を理解する教材

コンピュータは様々なシミュレーションを行うことが可能です。ここでは、実験を行う代わりにコンピュータ(スクラッチ)で自由落下の公式から時間毎の落下距離を計算する方法を理解するとともに、スクラッチのリストを用い実験結果(落下距離)を保存する方法を理解する。
  • 自由落下の公式(時間と距離の関係)を理解する
  • リスト機能の使い方を理解する
  • 座標と距離の変換方法を理解する

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">